学校法人熊本学園一般事業主行動計画(女性活躍推進法)

学校法人熊本学園一般事業主行動計画(女性活躍推進法)

 女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現し、職場における女性の活躍をより一層推進するために、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、以下のとおり行動計画を策定する。

1 計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

2 現状と課題

  • 採用者に占める女性労働者の割合は、教育職員、事務職員ともに一定の水準に達しており、平均勤続年数の男女差も少ないが、労働者に占める女性労働者の割合で、専任教員の女性比率が低い。
  • 事務職員の管理職(課長以上)に占める女性労働者の割合は一定の水準に達しているが、構成員全体の女性比率に比べると管理職に占める女性比率が低い。

3 目標と対策

目標 1 専任の女性教員の割合を20%以上にする。
<対策>
  • 女性教員の応募を増やすため、募集方法・内容について調査・検討を行う。
  • 上記を踏まえて、募集方法・内容を改善する。
目標 2 管理職(課長以上)に占める女性の割合20%水準の維持向上。
<対策>
  • 課長補佐・係長級の職員を対象に、キャリア意識の醸成を目的とした研修を実施する。
  • ワークライフバランスに関する研修を実施する。
  • 育児支援のための勤務制度、休暇制度についての調査を行う。
  • 上記を踏まえて、子育て世代の職員が働きやすい勤務制度・休暇制度の導入を検討する。
 

女性の活躍の現状に関する情報公表

1 労働者に占める女性労働者の割合(平成29年5月現在)

教員
  • 専任教員:18.1%
  • 専任以外の教員:23.5%
職員
  • 専任職員:47.1%
  • 嘱託職員・再雇用職員:70.2%
  • 臨時職員:90.0%

2 採用した労働者に占める女性労働者の割合(平成29年度)

教員
  • 専任教員:25.0%
  • 専任以外の教員:16.7%
職員
  • 専任職員:50.0%
  • 嘱託職員・再雇用職員:80.0%
  • 臨時職員:100%

3 男女の平均勤続年数の差異(平成29年度)

専任教員
  • 男性:17.6年
  • 女性:12.4年
専任職員
  • 男性:15.0年
  • 女性:17.2年

4 管理職に占める女性労働者の割合(平成29年度)

事務職員
  • 23.8%
クマガク生広報スタッフ公式Facebook

クマガク生広報スタッフ公式Facebook

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典