ニュース

ヤンゴン経済大学と「ミャンマーの開発政策に関する国際セミナー」を開催しました

 3月23日(土)、本学経済学部とヤンゴン経済大学、日本―ミャンマー教育友好協会(JMEFA)の共催で「ミャンマーの開発政策に関する国際セミナー」を開催し、約30名が参加しました。(会場: 14号館5階第5会議室 )

 本学経済学部(学部⻑:金栄緑教授)は、2014年からヤンゴン経済大学経済学部と学部間交流協定を結び、これまで学生の海外研修等を通して交流を図ってきました。今回のセミナーは両大学の親交をきっかけに実現したもので、日本とミャンマーの教育・経済協力強化を目的に開催。また、ヤンゴン経済大学と「日本―ミャンマー教育友好協会」が、独立行政法人国際交流基金(The Japan Foundation)から認定を受けて行う研究プロジェクトの一つでもあります。

 ミャンマーからは、ヤンゴン経済大学副学長のニラーミントゥ教授をはじめ3名の教授と、 本学の名誉教授で現在ミャンマー開発機構(Myanmar Development Institute)事務次長( Deputy Executive Director)のマング マング ルウィン氏が来学。 幸田亮一学長はセミナーの冒頭で「本学は東洋語学専門学校として開学した当時から海外に目を向けてきた大学。経済学部は国際的な教授陣を擁し、学生は経済学科国際経済専攻で多くを学んでいる。ミャンマーは民主化のなかで経済発展を続けている、東アジアでも重要な地域。日本・ミャンマーの両国が互いに学ぶことの多いセミナーになることを願います」と挨拶しました。セミナーでは、日本とミャンマーの経済関係、中国の「一帯一路政策」とミャンマーの経済成長政策や開発経済の視点からの日本の中小企業の新展開、日本の地方創生による雇用と所得創出政策などの報告と活発な意見交換が行われました。

学部   2019/03/23   広報室
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ