ニュース

「未来国会2019」熊本大会で本学学生がリーダーを務めるチームが優勝・全国大会WEB予選投票受付中(9月12日まで)

 NPO法人ドットジェイピーが主催する政策コンテスト「未来国会2019」の熊本大会(決勝戦)が9月4日(水)、熊本市民会館シアーズホーム夢ホールで開催され、本学の野北昂希さん(外国語学部英米学科2年)がチームリーダーを務める「TRIDENT(トライデント)」が優勝し、県代表に選ばれました。

 本コンテストは、『いま、もっとも総理大臣に近い若者を決める場所』をコンセプトに、18歳から29歳までの若者がチームを組み、30年後の日本の「ビジョン」、10年後の「政策」・「予算案」を提案し、コンテスト形式で競い合うもの。全国から765名255チームがエントリーし、全国11ブロックで地方大会が開かれ、熊本大会では予選を勝ち抜いた6チームが決勝で競いました。

 野北さん率いる「TRIDENT」3名が提案したのは、日本のごみ問題の解決。「思わず分別しちゃう!~ゴミをゴミとも思わない社会へ~」と題し、①ごみ焼却場を発電施設化し、収集車をEV(電気自動車)として走行させる ②行政区画ごとに鍵付きのごみ種類別の収集箱設置し、不法投棄を防止する ③収集車にゴミ識別機能を持たせ、分別率に応じて電子決済ポイント化 といった3点を中心に、施策の内容をまとめ、予算化を訴えました。30年後は、ゴミそのものの概念をなくし、「資源を拠出する」消費生活を理想としています。

 地方大会を勝ち抜いた15チームは9月10(火)から12日(木)にかけて行われるWEB投票を受け、上位4チームが9月20日(金)に東京で開催される決勝大会に進出します。

未来国会2019 決勝大会WEB予選(投票期間:9月12日まで)▼
https://vote.miraijichitai.com/miraikokkai2019/

大学   2019/09/11   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

クラブサークル速報

クラブサークル速報

熊本学園大学の体育系サークルの大会情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト