ニュース

NIEネットワーク熊本学習会で土井文博商学部教授が「メディア・リテラシー教育」について講演

 新聞を活用した授業づくりについて考える「NIEネットワーク熊本学習会」が10月12日(土)、熊本学園大学付属高等学校パソコンルーム(新館メディアセンター内)で開催され、本学の土井文博商学部教授(専門:社会学)が「メディア・リテラシー教育」をテーマに講演しました。

 これは、熊本県内の学校教員関係者らでつくるNIEネットワーク熊本が主催するもので、今回は同会員で本学付属高等学校の浦崎勇一教諭(教科:公民・情報)の企画により実現。一般公募による参加者も含め、15名が聴講しました。

 土井教授は、大学の講義でも使用する国内外の映像資料をもとに、メディアによる情報の伝え方や切り取り方が、受け手に大きな影響を与えることを解説。「資料を真に受け止めるのではなく、自ら考え、判断するための“材料”であることを知ることが『メディア・リテラシー』の原点。授業でも、何事も身近な問題として意識させ、メディアをどう捉えるべきかが伝わるよう工夫している」と話しました。そのうえで、「メディアと国民の関係は、政治家と有権者の関係に似ている。有権者が関心を持つことが政治の改善につながるように、知る側の目が肥えてくれば、おのずとよい番組や誌面ができるようになる。若い人にいろんな目を養ってほしい」と語りました。
 
 その後、浦崎教諭が「個人が情報を発信する時代。拡散することの影響力も含め、メディア・リテラシーをどう育むか、小学校、中学校、高校、大学、そして保護者も一緒に考えていけたら」と締めくくりました。

大学   2019/10/12   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

クラブサークル速報

クラブサークル速報

熊本学園大学の体育系サークルの大会情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト