ニュース

第52回託麻祭・第12回げんきっずフェスティバル・第44回くまもと夜学祭が大盛況のうちに閉幕

「NEW GENERATION~次の世代へ~」をテーマに、11月2日(土)~4日(月・振)にかけて開催された第52回託麻祭。天候に恵まれ、キャンパスは3日間で延べ約6,500名の来場者で大きな賑わいをみせました。

 3日間通して行われた各サークルやゼミによる模擬店では、定番のたこ焼きや焼きそば、唐揚げなど33店舗が出店。4号館の教室では、音楽サークルによるライブやビジュアルアート部の作品展示なども行われました。

 ハッピーステージでは人気お笑い芸人のチョコレートプラネット、とにかく明るい安村、しゃかりきが登場(2日)。会場に詰めかけた観客からは、大きな笑い声が聞かれました。また、ミスキャンパスコンテスト(2日予選/4日決勝)では、予選を勝ち抜いた5名で決勝戦が行われ、マーケティング研究会の山本由衣さん(東アジア学科1年)がグランプリを獲得。「初めての経験でしたが、一生の思い出になりました。応援してくれたサークルのみんなに感謝の気持ちを伝えたいです」と受賞の喜びを語りました。

 14号館で行われた子ども家庭福祉学科主催の「げんきっずフェスティバル」(2・3日)では、「オオカミと7匹の子ヤギ」などのミュージカルをはじめ、ペープサート、親子体操、人形劇など学生が作り上げた催しに訪れた親子で楽しむ姿が見られました。

 第二部学生自治会が主催する「第44回くまもと夜学祭」(3日)では、豚汁や焼きそばなど温かいメニューをはじめ、タピオカやチュロスも出品。射的のコーナーも賑わいをみせていました。

 毎年恒例のコンサート(4日)では、5人組ダンス&ボーカルグループDa-iCEが登場。「イチタスイチ」や「恋ごころ」など、ヒット曲が次々と披露されました。アンコールライブでは本学学生がステージに上がり、Da-iCEとダンス共演する場面も。迫力とスピード感のあるライブパフォーマンスに会場の熱気は最高潮に達しました。

 学園祭の最後を飾った後夜祭(4日)では、託麻祭を通して各部門で活躍したサークルの表彰が行われ、受賞したサークルからは歓喜の声があがっていました。クライマックスでは色鮮やかなレーザービームが放たれるなか、打ち上げ花火が夜空に舞い、大歓声が会場に響き渡りました。学生たちは肩を組み、クマガク生の固い絆を確かめ合いながら、後夜祭はフィナーレを迎えました。

 学園祭期間中にご来場いただいた方々、開催にご協力いただいた地域の皆さまへ、心より感謝申し上げます。

大学   2019/11/04   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

クラブサークル速報

クラブサークル速報

熊本学園大学の体育系サークルの大会情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト