ニュース

バトントワーリング競技「2020年WBTFパンパシフィックカップ」2部門でメダルを獲得 子ども家庭福祉学科の有馬伊吹さん

 1月17日から19日にカナダで開催されたバトントワーリング競技 2020年WBTFパンパシフィックカップに、有馬伊吹さん(子ども家庭福祉学科1年)が出場し、2本のバトンを使って技の難易度を競うトゥーバトン部門で銀メダル、技の難易度に加え表現力も競うアーティスティックトワール部門で金メダルを獲得しました。

 小学校3年生からバトントワーリング競技を始めた有馬さんは、バトンチーム「メリーホッパーズ」の一員として、プロバスケットボールチーム「熊本ヴォルターズ」の試合でパフォーマンスを行うなど幅広く活動しています。また、昨年8月に開催された「ジャパンカップ 2019 マーチングバンド・バトントワリング全国大会」では、所属する「BATON TEAM INFINITY K」のメンバーとしてシニアバトントワリング部門で優勝を飾りました。国際大会の出場は今回がはじめてとなる有馬さんは「日本に比べて外国の選手は演技がダイナミック。決勝進出も難しいといわれるなか、表彰台にあがることができました。単身で臨んだ大会でしたが、海外では国が違っても応援してくださり、いろんな方の声援を受けて頑張れたと思います」と振り返りました。

 入賞を受け、2月13日(木)に幸田亮一学長のもとを訪れ大会報告を行いました。幸田学長から日頃の練習について尋ねられると「平日は3時間、週末は朝10時から夜10時まで12時間ほど練習しています。道具を使う競技なので、感覚を身に付けるため長時間の練習が必要」と話し、幸田学長を驚かせる場面も。幸田学長は「子ども家庭福祉学科は2年次からは実習で忙しくなりますね。大学生活と両立していくことも課題となると思いますが、有馬さんならできると期待しています。本学には頑張る人を応援する制度が整っているので、目標へ向かって進んでください」と激励しました。有馬さんは「国内外を問わず戦っていけるよう、努力を重ねて実績を積みたいと思います」と笑顔で答えました。

 有馬さんは、2月1日から開催された第45回九州バトントワーリング選手権ダンストワール部門で7位の成績を収め全国大会への切符を獲得。3月27日から大阪府で行われる第45回全日本バトントワーリング選手権大会に出場します。

大学   2020/02/14   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ 熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト