ニュース

クマガク「ソーシャルワーカー・デー プラス」を開催しました

 6月28日(月)、第一部社会福祉学科が主催する「ソーシャルワーカーデー プラス」が行われ、社会福祉士や精神保健福祉士として活躍する5名の卒業生によるシンポジウムや卒業生と在学生の意見交換が、Web会議システム(Zoom)を使って行われ、約80名の学生が参加しました。

 「ソーシャルワーカーデー」は、社会福祉関係の全国17団体が加盟する「ソーシャルケアサービス従事者研究協議会」が、ソーシャルワーカーの社会的認知を高めるために、2009年から「海の日」をわが国の「ソーシャルワーカーデー」として創設したもの。

 今年本学では、6月17日(木)~29日(火)の期間をクマガク「ソーシャルワーカーデー」とし、「日本の社会問題とソーシャルワーク」をテーマに、特定非営利活動法人ほっとプラスの藤田孝典理事によるオンライン講演を配信。「ソーシャルワーカーデー プラス」は、「ソーシャルワークの魅力」と題してイベントの一つとして開催されました。

 シンポジストとして、熊本市中央区保護課ケースワーカーの田中美華子氏(平成30年卒業)、弓削病院で精神保健福祉士として活躍する迫文香氏(平成30年卒業)、スクールソーシャルワーカー(SSW)として活躍する鬼武優子氏(平成27年卒業)、熊本市相談支援センターとろくセンター長の渡辺弘史氏(平成12年卒業)、熊本大学病院地域医療連携センターで医療ソーシャルワーカーを務める吉田識未氏(平成30年卒業)の5名が登壇。市役所や病院、学校など、それぞれの立場でのソーシャルワークの仕事について解説。SSWの鬼武氏は、講演のなかで「私たちの仕事は、子どもたちの学習保障を確保し、最終的には本人が自立できる道を選択できるように整えることが一番の目的。当事者生徒、保護者、学校と連携を取りながら、説教や指導にならないように接している」と語りました。

学部   2021/07/05   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
クマガク インタラクティブムービー
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ クマガク インタラクティブムービー