ニュース

商学部 池上・足立・嶋田ゼミの産学連携プロジェクトのキックオフで”SDGsを学ぶ”ゲスト講義を実施

 商学科 池上恭子教授(専門:財務管理論)、足立裕介准教授(専門:中小企業論)とホスピタリティ・マネジメント学科 嶋田文広講師(専門:キャリアデザイン)のゼミ生が、熊本商工会議所と協同で、県内企業のSDGs経営※の推進を図る産学連携プロジェクトをスタートさせました。このプロジェクトは、学生ならではの課題発見力や柔軟な発想をいかして、熊本商工会議所会員企業のSDGs経営の有効事例の創出につなげることを目的としています。

 10月13日(水)、SDGsを理解するために、SDGs経営のコンサルティングを行う原口真氏(MS&ADインターリスク総研株式会社フェロー)を講師に迎え、「ありたい未来を共に創る~SDGs経営入門~」と題したゲスト講義を実施。学生31名と熊本商工会議所職員6名が参加しました。講演に先立ち、池上教授がプロジェクトの概要を説明し、「制限が多いコロナ禍において、このような産学連携で学ぶ機会はありがたい。まずはSDGsを知ることから始めましょう」と語りかけ、熊本商工会議所の川田晃仁総務部次長が「皆さんの若いアグレッシブな発想力をいかして、SDGsと企業の稼ぐ力を結び付けていきたい」と挨拶しました。

 原口氏は講演で、SDGs経営に必要なキーワードとして、①アウトサイド・イン(社会課題の解決を起点にしたビジネス創出)、②バックキャスティング(未来の姿から逆算して今からやるべきことを考える)、③パートナーシップ(産学官民連携)について解説。「SDGsは“すぐにできる環境にやさしい”ことに取り組むのではなく、根本的に経済社会の在り方の変革が必要。無理だと思う高い目標でも、皆で動けば変わる」と訴えました。

 今後は、来年度のプロジェクトの本格始動に向けて、SDGsへの理解を深めるワークショップなどを予定しています。

※SDGs経営…CSR(企業の社会的責任)ではなく、企業の事業活動を通じて社会的な課題を解決し、「社会価値」と「企業価値」を両立させようとするCSV(共有価値創造)という考え方を核に、”SDGs(国連の持続可能な開発目標)17の目標”の視点を経営に取り入れ、収益構造の確立をめざすもの。
地域   2021/11/01   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
クマガク インタラクティブムービー
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ クマガク インタラクティブムービー