ニュース

子ども家庭福祉学科 山西ゼミの学生が学童保育クリスマス会を開催

 12月11日(土)、子ども家庭福祉学科 山西裕美教授(専門:家族社会学)のゼミ(4年生10名)が、大津小学校(菊池郡大津 町)内にあるNPOこどもサポート・みんなのおうちが運営する学童保育施設さくらんぼクラブでクリスマス会を開催しました。これは「卒業演習Ⅲ」の成果発表として行われ、学童保育のスタッフや子どもたちとの交流を通じて学童保育での子育て支援について理解することが目的。大津町内から十数名の子どもたちが参加し、ペープサート(紙人形劇)やドッジボール、ビンゴゲームなどを楽しみました。

 プログラム最初のペープサートでは、O.ヘンリーの短編小説「賢者の贈り物」を学生たちが演じました。抑揚のあるセリフと紙人形の動き、猫の鳴き声などの効果音に、子どもたちは驚きながらも物語の世界に集中して見入っていました。その後、運動場で、「ジャンボリーミッキー」でダンスを踊った後、2チームに分かれてのドッジボールでは、子どもたちは、お互いに声を掛け合いながら元気いっぱい走り回りました。室内に戻った後、クリスマスビンゴゲームが行われ、学生手作りのビンゴカードを片手に、祈るような想いで、めくられていくパネルを見つめていました。 最後はサンタクロースに扮した学生から、子どもたち一人ひとりにプレゼントが手渡され、クリスマス会は終了しました。

 同クラブを運営するNPOこどもサポート・みんなのおうちの江口竜一理事長は「学生たちの準備が細やかで、子どもたちに対する愛情を感じた。コロナ禍で子どもたちも我慢を強いられていたので、イベントを通してとても癒されたと思う」と語りました。ゼミのリーダーとして参加した本郷伽奈さんは「子どもたちへの安全面の配慮を第一に、視覚的に喜ぶものを多用するなど工夫した。準備が大変だったが、子どもたちのリアクションもよく、達成感を感じている」と今回のイベントの成果を語りました。

学部   2021/12/17   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
クマガク インタラクティブムービー
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ クマガク インタラクティブムービー