ニュース

社会福祉学科 柳ゼミが就労移行支援事業所「オルタナ」の利用者と交流会を開催

 1月12日(水)、19日(水)の2週にわたって、社会福祉学科 柳政勝准教授(専門:精神保健福祉、ソーシャルワーク)のゼミ3年生5名が、心の病などを抱え、就労に苦慮されている方の就労移行支援を行う事業所「オルタナ」の利用者11名と、1421教室で交流会を行いました。

 柳ゼミは、「精神保健福祉から学ぶ」を研究テーマに掲げ、精神的なしょうがいを持つ人々に対し、学生が偏った見解や誤った捉え方をしないよう、当事者と会って話をする体験を通して”知る”ことを目的に交流会を実施しています。

 今回の交流会は「自己プレゼンテーション」をテーマに、自分自身がどのような人間なのか、好きなこと、趣味、現在に至るまでの歩み、自身の症状などをまとめた“私の取扱説明書”を一人ひとりが発表。発表後には質疑応答の時間も設けられ、学生から利用者の方に「周りのサポートのなかで印象に残っていることは何ですか」「私も同じ趣味を持っていますが、どのような点が好きですか」などの質問が寄せられました。

 発表を受けて、オルタナの中村光宏施設長は「自分のことを知ること、分析すること、他者からどのように見えているのかを考えることは、社会に出てからも重要なこと。これからも将来のことを考えて学び続けてほしい」と語りかけました。

 参加した冨丸千咲さんは「交流会に参加して感じたのは、利用者の皆さんは『特別ではない』ということ。また、大勢の前で自分自身について発表することはとても緊張した。利用者の皆さんも非常に勇気がいったのではないか」と振り返りました。

学部   2022/01/25   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
クマガク インタラクティブムービー
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ クマガク インタラクティブムービー