ニュース

第55回託麻祭が閉幕

 「RESIST THE FATE(運命に抗う!)」をテーマに、11月4日(金)~6日(日)の日程で開催された第55回託麻祭が閉幕しました。
 すべての日程で好天に恵まれ、会場となったキャンパスには学生をはじめ、教職員や地域の方々など多くの方が来場。3年ぶりにコロナ禍前のように一般の方の来場も可能となり、25店舗の模擬店(バザー)も出店され、大きな賑わいを見せました。
 メインステージとなる「ハッピーステージ」には、お笑いステージにお笑い芸人「銀シャリ」「金属バット」「タンタラス」「肥後ドッコイ」の4組が登場(5日)。多くの観客が詰めかけ、会場は笑いの渦に包まれました。
 また、今年は「歌うま王決定戦」や「ミスターコンテスト」など初開催のイベントも行われました。「歌うま王決定戦」(4日)では、各サークルから選抜された学生がハイレベルな歌唱力を披露。6名が出場するなか、須﨑京香さん(東アジア学科2年)がaikoの「KissHug」を歌い上げ優勝しました。「ミスターコンテスト」(4日予選/6日決勝)では、予選を勝ち抜いた5名で決勝が行われ、接戦の末、後藤祐希さん(英米学科2年)がグランプリに輝きました。「まさかグランプリを獲れると思っていなかったのでびっくりした。投票してくれた方々に感謝したい。今後は留学も考えているので、英語の勉強を頑張りたい」と今後の意気込みを語りました。
 恒例の人気イベント「ミスキャンパス」(5日予選/6日決勝)では、決勝に残った6名のなかから、有村心さん(経済学科1年)がグランプリに選ばれました。「ストリートダンス同好会の代表として出場してグランプリを取れたことがうれしい。出場が決まってから美容に気を遣い、食事制限をしたりメイクを変えたりして、頑張ったことが結果として表れてよかった」と喜びを語りました。ストリートダンス同好会やK-POPカバーダンス同好会によるキレのあるパフォーマンスも披露(6日)され、会場は熱気に満ちていました。
 総合体育館では「musicステージ」が行われ、吹奏楽部やビートルズ研究会などによる演奏に、観客からは大きな声援と盛大な拍手が送られました。
 託麻祭の最後を締めくくったのは後夜祭(6日)。各部門で活躍したサークルの表彰が行われ、受賞したサークルからは喜びの声が聞かれました。フィナーレでは、色とりどりのレーザービームと打ち上げ花火が夜空を飾り、参加した学生たちから大きな歓声があがるなか、3年ぶりに仲間と力を合わせて通常開催ができたことに喜びを分かち合う学生の姿も見られました。

大学   2022/11/07   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
クマガク インタラクティブムービー
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ クマガク インタラクティブムービー