ニュース

子ども家庭福祉学科の吉津ゼミが地域の園児のおさんぽ観察記録を実施

 11月10日(木)、子ども家庭福祉学科 吉津晶子教授(専門:学校教育学)のゼミ4年生5名が、すこやか交流広場(熊本市南区御幸笛田)で恵水幼稚園(熊本市南区御幸笛田)の年長クラス77名の行動を観察するフィールドワークを行いました。これは幼児教育先進国ニュージーランド発祥の「テ・ファリキ」という評価の視点を活用して行われ、子どもの様子を“できた”“できなかった”で測るのではなく、子どもの様子を記録していき、子どもの興味や気持ちに目を向けることで、成長を肯定的に捉えるものです。学生たちは5つのキーワード〔①Wellbeing(心身の健やかさ)②Belonging(自分の居場所を持っている)③Contribution(積極性)④Communication(言語や文化の多様性を大切にする)⑤Exploration(経験を通じての学び、探求)〕を視点に、子どもたちの様子を記録し、ラーニング・ストーリーを作成しました。
 この日は地域の高齢者の外出機会を促すために開発された近距離モビリティ「WHILL(ウィル)」を使い、普段接する機会の少ない園児と高齢者が「おさんぽプロジェクト」と題し世代間交流を行いました。
 学生たちは、「WHILL」を利用する高齢者の方とかけっこしたり、鬼ごっこしたりする園児の様子を見ながら動きを記録。受島加奈さんは「園児たちが高齢者に落ち葉を渡して秋の季節を感じている場面や、大根を引き抜いた園児に、その名前を高齢者が教える様子が見られ、子どもの興味や世代間交流の有効性を感じることができた」と語りました。
 今後は幼稚園の先生方とカンファレンスを行い、今回の記録をもとに、園児の様子からわかる学びや感情などを探っていく予定です。

学部   2022/11/17   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
クマガク インタラクティブムービー
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ クマガク インタラクティブムービー